セールスレップ協同組合・経済産業省認可・関産認協1875号
当組合について

HOME

サイトマップ

セールスレップとは

販路コーディネータとは

観光コーディネータとは

組合の活動方針

事務局の機能

メーカー企業募集

企業(商材)登録ガイド

講師派遣・その他のご相談

セールスレップ募集

組合員登録ガイド

組合員登録申請

パートナー団体募集

パートナー会員ガイド

金融機関パートナーガイド

セミナー関連(募集中)

企業向けセミナーの内容

組合員向けセミナー

商談会・セミナーのご依頼

個別企業・相談会

MM戦略会議実践研修

マネジメントマーケティング

これまでの実施活動報告

セミナー

シンポジウムの内容

2003年セミナーの模様

ニュース

プレス掲載記事

セールスレップ組合について

理事長挨拶

組合役員

プライバシー・ポリシー

お問合せ

―関連リンク―



日本商工会議所



 





中央会の各種支援事業


東京都中小企業団体中央会


セールスレップ・スタートアップ研修のご案内

本セミナーの特色

■セールスレップ・スタートアップ研修は、日本セールスレップ協会、日本販路コーディネータ協会、 セールスレップ・販路コーディネータ協同組合共催で開催されています。

独立系セールスレップの立場で初回商談の見直し相談から、実行サポートに至るまでの現場を数多く経験した講師が、 ケーススタディーやロールプレイを通じて、実務ノウハウのエッセンスを受講生の皆さまに伝授いたします。

■セールスレップ・スタートアップ研修概要 現場ノウハウを凝縮した即効性のある内容です。
1.講義+ロールプレイの実践形式
2.セールスレップ活動をする上でのリスクの理解
3.メーカー、販売先それぞれへの対応

T.基礎編 
1.商談用ツールについて 
2.メーカー選択について 
3.販路確認について 
4.自身のプレゼンテーションツール

U.実践編 
1.商談(初回)について 
2.販売先への商談と商談後について

V.応用編 
1.ネットワーク・人脈のメンテナンスについて 
2.展開の応用とリスク管理

W.ロールプレイング編 現場経験を豊富に持つ講師陣がケーススタディーを通じて実務ノウハウ伝授いたします。

・準備:ツール準備、メーカー選択、販路確認、自身のプレゼンテーションツール
 ・実践:商談、商談後 ・応用:人脈のメンテナンス、展開の応用など


<対象>
・セールスレップ3級,、販路コーディネータ3級以上の方が対象です。
  将来セールスレップとしての独立を考えている方
  セールスレップとしての活動をお考えの営業コンサルタントの方
  セールスレップの実践における基礎的理解を必要とする方など

詳しくは
こちらから


販路コーディネータ・スタートアップ研修のご案内

本セミナーの特色

■販路コーディネータ・スタートアップ研修は日本セールスレップ協会、日本販路コーディネータ協会、 セールスレップ・販路コーディネータ協同組合共催で開催されています。

販路コーディネータの仕事と役割の事例、契約などにおける諸注意点、販路コーディネータの必須のツールとして「MM戦略シートの作成」などを取り上げ、 販路コーディネータの仕事に取り組むにあたり、関連ツール類の説明など実践的な販路コーディネータのビジネス活動の研修となっています。
特に、中小メーカーのコンサルタント活動に有効な具体例も取り上げながらの講義と演習を行います。

主な内容
・独立事業者としての販路コーディネータの役割
・販路コーディネータの活動実務
・MM戦略シートの作成の基本
・販路開拓の実践
・セールスレップと販路コーディネータ の連携基礎
・事例とその課題
・事例研究とトラブル対策
・コンサルタント契約・報酬などについて

詳しくは
こちらから

マネジメントマーケティングリーダー研修のご案内

本セミナーの特色


■マネジメントマーケティングリーダー研修は日本セールスレップ協会、日本販路コーディネータ協会、 セールスレップ・販路コーディネータ協同組合共催で開催されています。

MMPリーダー養成研修は、マネジメントマーケティングを実践できる次代のリーダーを育成し、
行政支援機関、地方公共団体、 企業などで実施するMMC(※注)、及び企業、団体、学校等からのMMP(マネジメントマーケティング実践研修プログラム)の 依頼に適切に対応するための人材を養成するための研修制度です。
MMPリーダー養成研修は、カリキュラムにMMPの外部活用を設け、企業、行政機関、専門学校、大学の講師派遣依頼などについて、 MMPリーダー認定登録制度を設けています。

詳しくは
こちらから

©JSR