企業登録についてのご質問-FAQ-
Q 支援企業会員とパートナー賛助会員の違いですが、 具体的には、サービスなどにどのような違いがでてくるのでしょうか?
A 支援企業会員
協同組合に継続的な支援(販路開拓、商品開発・商品改良)の マッチングを要望する会員です。入会時、組合員との業務委託契約を交わし、それに基づいて各種支援を行ないます。具体的な商材の情報をいただき、専門家(販路コーディネータやセールスレップ)をご紹介させていただきます。登録期間中、ご希望に応じて複数回ご紹介させていただきます。
入会金:5万円 年会費(一口):5万円となります。

パートナー賛助会員
公的支援機関や金融機関、支援団体、連携事業者のパートナー賛助会員です。 協同組合への地域活性化、農商工観光連携、まちづくり等の(会員主催のイベント開催など)の要請ができます。入会金:5万円 年会費(一口) :5万円となります。


Q 販路開拓支援までの流れを教えてください。
A

支援の流れは以下のようになります。

@販路開拓希望の場合→セールスレップ販路開拓依頼フォーム
A商材申請→審査
Bセールスレップ紹介(面談)
C支援開始(セールスレップとの契約開始)
登録期間中は複数対応できます。
別途、メーカー様とセールスレップの間で契約していただきます。

なお、セールスレップを活用した販路開拓支援を円滑に推進させていただくため、ご依頼をいただく前に、 まずセールスレップの仕組みや活用方法などを解説した書籍「つくるから売れるへ(TAC出版)」をお読みいただき、ご不明な点がございましたら、電子メール(support@e-rep.jp)にお問合せいただければ幸いです。


Q セールスレップと販路コーディネータの違いを教えていただけますか?
A 販路コーディネータは、経営者の立場に立ち、事業戦略と商品戦略、販売戦略、販売促進戦略をブラッシュアップ、実践し、成功に導くキーパーソンの役割 を果たします。知識と実務に裏付けられた商品開発、マーケティング、販売企画、 宣伝販売促進、販路開拓など、現状の製品開発から製品評価、販売促進活動にい たるまでの業務を一貫してサポートいたします。国、地方公共団体をはじめとす る行政支援機関による各種の「中小企業支援施策」を活用しながら、事業戦略の 企画立案もアドバイスをします。

販路コーディネータの主な業務は以下の3つと(+)セールスレップマッチングアドバイスです。
1.製品評価(製品の商品力評価、経営力評価、事業遂行能力評価)
2.ブラッシュアップ(商品、販売、販促、技術)
3.販売チャネル決定(販路選択)
さらに、セールスレップマッチング助言・指導及びレップマッチングを行ないます。

セールスレップは独立自営の事業主であり、複数メーカーの商材を取り扱い、 販売先(法人、店舗)に対して、提案型の販売を行います。さらに、顧客(企業 ・団体)の立場にたって、顧客に満足される商材を提供することがその役割であ り、すでに存在する商材をただ切り売りするのではなく、顧客の状況にあった形 でマーケティング情報をメーカーにフィードバックし、商材のバージョンアップ や用途開発等のアドバイスをしながら販売を行います。

Q 販路開拓の依頼商品をお願いしたいとき、製品審査から商材登録までにはどの程度、詳細な内容が必要になりますか?
A 主には1.企業概要(別途、会社・事業概要)2.最近の決算状況 3.製品の概略 4.製品の特徴 5.当該製品の生産・供給体制などがあります。本部事務局でご用意させていただいた雛型の書式に記載いただき、事務局宛にご送付をお願いしています。
Q セールスレップとメーカー企業の契約において、組合はどのようなバックアップをしていただけますか?
A

組合に在籍するセールスレップには、セールスレップ企業(法人)、セールスレップ個人事業者、個人の方がおります。組合は、メーカー企業様とセールスレップの方とのマッチングの仲介を行わせていただき、メーカー企業様とセールスレップの双方のお取引につきまして、アドバイスさせていただいております。
具体的には、メーカー企業・レップの面談立会い、契約書の手続きのサポートなどにつきまして、ご対応させていただいております。

Q セールスレップとの契約に関して、ノルマなど設定は必要になるのでしょうか?
A

セールスレップの方のノルマはございません。ただし、御社を希望するセールスレップの方とご面談していただき、メーカー企業様は就職面談同様、販売面でご不安等の場合、そのレップの方をお断りすることができます。「このセールスレップの方であれば売れる」ということでご契約いただく形にしております。また、複数のセールスレップ取引になることもございます。

Q 組合への情報を提供する事に関して、守秘義務など情報漏洩の対策はなされているのでしょうか?
A

商材の詳細情報を公開しにくいなどのご事情がございましたら、申請の際その旨ご記載いただき、別途事務局までご連絡ください。原則、ご登録いただいた情報は、セールスレップの方に公開の際、ご登録いただきました商品の原価、差益率につきましては表示公開をいたしませんが、それ以外の商材情報は公開させていただきます。セールスレップの方へは、面談、ご契約時に公開させていただきます。ただし、事務局審査のため、必ず初回ご登録時はご記載いただきますようお願いします。なお、セールスレップの方への報酬率については、会員登録されているセールスレップの方へ公開させていただきます。

Q セールスレップの販売地域の指定は可能ですか?
A

はい、可能です。地域指定をご希望の場合は、契約時に双方で協議し、契約書に事前に記載することができます。 なお、この点を含む詳細情報につきましては、商材情報登録の際、セールスレップの方に公開することができます。

Qセールスレップとの契約で、セールスレップを複数抱えることができますか?
A

はい、可能です。セールスレップを複数抱える場合の契約につきましても、それぞれのセールスレップと契約を結ぶこととなります。

Q 海外商材の扱いは可能ですか?
A

現在組合では、海外商材は、海外メーカー様の日本法人もしくは 国内での独占販売契約(総代理店契約)が締結されている商材に、限定させていただいております(申請書にも記載することが義務付けられているほか、証明書の写しが必要となります)。 また、国内のメーカー様の商材は、代理店・卸商品扱いでないこと、メーカー様であることを条件とさせていただいております。 この条件に合致した商品であれば、ぜひ企業さまのご登録申請をいただければ幸いです。

Q すぐにセールスレップを見つけることは可能ですか?
A

組合では、毎月セールスレップが増えているためと、セールスレップ企業の従業員が流動的なため、まずは、商材登録をいただき、セールスレップ募集をかけていただくことで、お願いいたしております。メーカー企業様が商材情報、報酬率、その他の詳細情報を公開していただき、登録されているセールスレップの方からご希望があってから面談、ご契約する運びとなります。この点を十分ご理解いただき、まずは、御社のセールスレップ募集のための商材登録申請をお願いいたしたいと存じます。

Q 退会の場合はどのようになりますか?
A

退会の場合は、支援企業会員・パートナー賛助会員共、その際にご連絡をいただければ事務局でお手続きをさせてい ただきます。

                               企業登録ガイド

 

                              Copyright(C) 2005 JSR All right reserved